英会話ラボラトリー

【プロフィール】
教室のコンセプト

英語で気持ち伝えよう♬
英語に反応してみよう♪
英語で何かしてみよう♬


『音読会』@稔台LAX

『行ったつもりの英会話』@稔台LAX

音読会・行ったつもりの英会話@南増尾

ホームページ:https://eigonokyoushitsu.amebaownd.com/

Youtube Channel:英会話ラボラトリー
Youtube Channel:Babanagos



記事一覧(93)

Newsletter from エイゴのえん

27日にエイゴのえんさんよりNewletterが届きました私の教室のことも書いてくださっているし、直前の講座の疑問点とか解説してくださっていて非常にためになります!そして他の記事も面白いです(^^)というわけで、シェアします♪以下は、鳥居銀河先生のニュースレターでございます**********************【3/27 Newsletter】今週の講座はゲストの方もいらして大賑わい。おもては春、うきうきしてきますね!------------------------------------------------★英会話ラボラトリー★------------------------------------------------月曜日に、「英会話ラボラトリー」主宰の森曜子さんが、ご友人と共に、講座にいらっしゃいました!セッションでは英語の面白さを伝えたい、という情熱をおすそ分けして頂き、ランチでは「英会話ラボラトリー」のお話をお伺いすることができました。この「英会話ラボラトリー」、聞けば聞くほど新鮮で驚きがたくさん。プログラムを見ると、「音読会」「行ったつもりの英会話」「プチトーストマスターズ」と、考え抜かれたタイトルが並んでいます。私もプログラムの内容は譲れず、うんうん考えながら講座を組み立てているのですが、お話を聞いていると、そうか、そんな手があったんだ!と思うことばかり。あまたある英会話学校を差し置いて、いかに話せるようになるか、という要素が凝縮された講座です。これは、一見の価値あり。英語に真剣に向き合っておられる方、下記ページ、見てみて下さいね。https://eigonokyoushitsu.amebaownd.com------------------------------------------------★「そーな」の話★------------------------------------------------つい最近、最新のWorld Happiness Reportが発行されました。1位の国はどこでしょう。そして、日本は何位?下記レポート、ぜひ見てみて下さい!http://worldhappiness.report/ed/2019/さて、1位は…そう、フィンランドですね!そして日本は何と58位。日本はちょいと順位が低いですが、「いや、自分、じゅうぶん幸せだけど!」と思えるのが大事と思います。その一方で、「うーむ、10位前後にいるニュージーランドやオーストラリアに引っ越したい」とも思ってしまいますが。。。水曜日のセッションでは、このトピックの動画を取り上げました。それがこちら。古いので順位が異なりますが、1位は同じくフィンランドです。https://www.youtube.com/watch?v=n4x9hBhzD4Aこの動画、フィンランドの話のところで、こんなくだりがあります。「人口は550万人、それに対して「そーな」が300万個。一人当たり、だいたい「そーな」半分の計算ですね~」さて、この「そーな」とは何でしょう。これが水曜日の質問の一つでしたが、答えは、皆さんも知っている、こちら。saunaサウナでございます。読み方、「そーな」と読まれることが多いので、注意が必要です。そして調べてみたら、この単語はなんとフィンランド語に由来しているんですね。さすが、国民2人に一つのサウナがあるわけだ。。。------------------------------------------------★「房総半島の方に行くと、ポークがたくさんいるんだぜ」★------------------------------------------------この文、何かが変です。いや、というより明らかに変だ…。そう、変なのは「ポーク」の部分。生きている豚はporkとは呼ばず、pigと呼ばねばなりません。でも、だとしたら、chickenは?「房総半島の方に行くと、チキンがたくさんいるんだぜ」これはOKでしょうか。こちらは何と、、、OKでございます。雄鶏はrooster、雌鶏はhenなんていう言い方もありますが、chickenでもOK。動物、なかなかどうして複雑です。ちなみに、pigをpork、cowをbeefと呼ぶことになったのは、とても面白い歴史的背景があります。ご興味おありの方はこちらをcheck!https://www.quicktranslate.com/blog/2014/05/pig-が-pork(豚肉)、cow-が-beef(牛肉)―英語では動物と肉/------------------------------------------------

「エイゴのえん」にお邪魔しました

西千葉のフラットダイニングで開催されている「エイゴのえん」のセッションに参加させていただきました私もコンテスタントとして出場したToastmasters International District 76, DivisionD Area 43のSpeech Contest で、2位入賞の鳥居銀河さんが主宰されている講座です「英語のスキルを一緒に上げていきましょう!」という気持ちがグォ〜〜ンと伝わってくる講座でワクワクしました私自身のワークショップも結構アツイものがあると思ってますが、銀河先生は、私より「英語愛」強いかもしれないです どうしたら英語のskillが伸びていくかをハンパなく研究されています銀河先生のアイディアの引き出しとセッションの進め方も素晴らしいですこのような生徒主体の講座っていうのは、プランを瞬時に組み替えたりアレンジしたり・・・ この仕事が好きじゃないとできないですよねぇ今日のみかんハウスは、ストーリーテリングのワークショップでしたが銀河先生のEn Cardからヒントをいただき、作ってみました。次回4月10日のTable Topicsでは、Topic と words and phrasesのnoteを作ってみようかなと思ってます鳥居先生の講座, 松戸・柏の方はちょっと遠いですが、行けない距離ではありません. パッションに溢れる英語講座 [エイゴのえん]を見学されてみてはいかがでしょうか?