アクティブラーニング

昨日投稿した内容と重複するかもしれませんが、

2012年から私の目指しているものは、

最近で言うところの

アクティブラーニングです

正解のない学習方法と言うか

一つの発表をすることで

下調べ(リサーチ)、構文の勉強、発音

そして、昨日お話ししたself-esteem、自負心を育む

わけですから、

多岐にわたる学習ができます

自分で考え、自分で発表し、自分で振り返り、

次のステップへ向かって目標を作り努力する

学習者が能動的に学べると言う教授法になります

私の教室の場合、私は、講師としてと言うよりは

サポーターであり水先案内人だと思っています

なぜなら、私も現役の学習者ですから

今日は、ニュースで何度も「アクティブラーニング」

と言う言葉を聞き、

アァ、やっと来たか〜

と思いました。

バイリンガルでない、

日本人英語講師も

知らない事がたくさんあることを

自信を持って公表していいと思いますし、

間違える事を恐れない気持ちを

育んでもらえればいい

そういう意味で、

バイリンガルとまではいかない日本人英語講師も

今、学ぶ姿勢のロールモデルとして必要とされている

学習のプロセスを見せるプロ


・・・と自分に言い聞かせています (^^)




英会話ラボラトリー

「簡単な英語で英会話を楽しめるようになりたい♪」 をかなえる大人のための教室です。 1.英語で気持ち伝えよう♪ 2.英語に反応してみよう♪ 3.英語で何かしてみよう♪