BLOG

英語学習は時間がかかるし、モチベーションをキープするのが難しいものです

自ら「練習しなくてはならない」という状況を作らないと

目標を決めても「ま、いいか」となってしまいます

あまり自分に厳しくても・自分を追い詰めても精神衛生上良くないですが、

適度な「MUST」は必要だと、個人的にはそう思います

そうそう、英語を使う環境に自分を置くというのは、

日本国内では難しいので

Show and Tellはいかがですか?

お顔を公開してもしなくても

小さな目標に向かって3ヶ月くらいで1本仕上げるという

そういう「MUST」があるのとないのとでは

練習の身の入り方が違います

私たちって、あるレベルに到達してないのに発表なんて

って思い込みがありますよね

でも日本語に囲まれコテコテの日本人である限り

英語が英語ネイティブスピーカーと同レベルになるというのは

あり得ないというのが私の考え方です

ということは、

どのレベルにいようが、自分を許せるレベルってドンドン上がっていきます

そうして人生を終えるのは寂しくないですか?

母語で話したって「これでよし!」なんていうレベルに

ならない、と経験上感じてます

ですから、全てを英語学習の過程と割り切って

自分の学習記録・ゴルフやテニスのスイングチェック感覚で

Show and Tellをやるのはいいアイディアだと思います

やってみようかなぁ〜って方は

こちらにメールをください


こちらの動画は小学5年生のShow and Tellですが、

たった4時間、ぶっつけ本番のような動画作りでした

覚えきれないところはブチブチとカットしてますし、

カメラの状況が良くなくて申し訳ない仕上がりになってしまいました

でも、こんな日記感覚で日常や旅行を記録するのも悪くないと思います

GENGAさんは私の教室の生徒さんです

私も特定疾患患者ですが、GENGAさんもダウン症候群という病気を抱えてます

現在高校3年生

自分の想いを発信するためにホームページを作りました

ホームページタイトルは「未来に広がる空」

ほとんど1人で作っています

英語版もありますのでアクセスしてみてください

私のワークショップやプライベートセッションでは

英語ネイティブの日常の会話を真似してもらう宿題を出すことがあります

効果は絶大!  Believe me!

本当に、すごく進化していく方を見ていると

私の自信にもなります

ありがとうございますm(_ _)m


日本人の多くは英語ネイティブの話し方を真似するのが苦手だと思います

真似しようとする心が大事で、完コピできなくてもいいんです 

き も ち

が大事!

語学学習を面白くさせるポイントは「真似」することだと思ってます

楽しくなってきますから!  ほ ん と です!


語学学習の成功と失敗の分岐点は


1.覚えるか否か

(覚えられないのよ!と思う人は、覚えるまでやってないだけです。

 自分の体験から言ってます。私の場合多分賢い人の10倍は練習してます。

 私の練習を見た人は、「こんなに練習してもできないの?この人もしかして

 脳の機能に問題があるのでは?」と思うかも)

2.実際に使うか否か

3.話さなくてはいけない状況に自分を追い込むか否か

4.ネイティブの話し方を真似するか、真似しないか

5.1回覚えたからと油断せず、何度も繰り返すか否か


私がこれ全部できるかと言ったら、できない

ですから、いつも もがき苦しんでいるんです  笑

しかし、間違いなく、大事なのはこの5つです

日常の生活もかなり侵食されます

でも、「じゃぁ、あなたの話したい願望はそこまで?」

・・・と自分に自問自答して落ち込む

私です

落ち込んでもまた復活させます

そこはちょっと上手くなりました  笑

いつもワークショップで

楽しくやりましょう♪と言っておきながら

英語をマスターするのは苦しいのだと言ってみたり

全くわけわからん

嘘つきか!

と言われちゃうかもしれませんが


結局、決めた小さな目標を達成していくしかありません


達成感を味わって次のモチベーションにするためには

目標は細かく低めの方が心には優しいですね

まず大きな目標を書いてみて

次に細かく小さな目標を書き出しましょう

(注意:ここを省くと、なかなか実行できませんよ)

小さい目標は調整してもいいことにしましょう

自分をダメ人間だと思わないよう

自分を褒めて育てましょう


教材や先生じゃないんです

話すようになるのは自分ですから! (^_^;)

自分次第!


そこは、もう受け入れて努力を続けましょう





以前も書きましたが

ネット上の情報誌にはかなり古いものもありますので

掲載日を確認してくださいませ 

現在はキッズクラスの新規募集はしておりません

昔の稔台教室は今は幼稚園のファームになっております

現在は大人の音読会・行ったつもりの英会話ワークショップ

と小分けプチトーストマスターズ練習ワークショップワークショップを

行ってます

ご興味がありましたら、メニュータブの方からお読みくださると

嬉しいです


令和まであと9日となりましたね

大型連休のご予定はお決まりですか?

英会話ラボラトリーの5月のスケジュールはこちらです


月曜日は、ワークショップとプライベートレッスンを行なっていますが、

新規募集を締め切りました

従ってスケジュール表には記載されておりません

*水曜日のEvaluationは、事前に日本語のスピーチを見ていただき、各自Evaluationの原稿を

準備していただきます

まずは、Evaluationの方法に慣れましょう。

明日はPrepared Speechですね

楽しみです

インプットとアウトプットの両方が練習できますね

明日17日(水曜日)

参加費:500円

部屋代:参加者プラス1で1000円を割ります

時間:10:30-11:30

みかんハウスは10時20分まで入室できません

ご協力くださいませ


昨年?一昨年?からプライベートレッスン、セミプライベートレッスンを

カラオケルームでも行っています

今やカラオケルームの使い方は様々ですね〜

カフェだと周りが気になるとおっしゃる方には

おすすめです

自習にもいいと思いますよ

スピーチの練習とか

家ですとついつい

ネットサーフィンしたり、Youtubeを見たり、Lineをチェックしたりと

気が散りますものね


しかし、最近は、家族の海外在住が

英語の学習のきっかけ・動機という方が増えました

家族に会いに渡航するために英語を学ぶというのは

非常にいいゴールですよね

英語はコミュニケーションのツールです

自分らしい学習方法を見つけてください

もし私がお役に立てることがございましたら

ご連絡お待ちしてます






音読はインプットとアウトプット共に有効です

リズムをつけて読むと脳に浸透しやすくなります

本日は間も無く金曜日の音読会が始まります

先月のスピーチコンテストでお知り合いになった

エイゴのえんの鳥居先生のニュースレターをプリントアウトしました

本日参加の方へのプレゼントです♪

お役立ち情報がぎゅっとしてます!


今月の音読の原稿はちょっと英語学習テキストではあり得ない流れの

レストランの会話ですが

これはこれで、実際に遭遇する「英語がわかったらなぁ」

というシーンに近いと思います

ちかちゃんの動画でも自習できて良いですよ〜

来月は2015年にやった速攻応答編をちょっと復習するつもりです

是非是非ご参加ください


ところで月曜日の音読会は5月から会員限定となりました

初めての方はご参加できませんのでご注意ください








27日にエイゴのえんさんよりNewletterが届きました

私の教室のことも書いてくださっているし、

直前の講座の疑問点とか解説してくださっていて

非常にためになります!

そして他の記事も面白いです(^^)

というわけで、シェアします♪

以下は、鳥居銀河先生のニュースレターでございます

**********************

【3/27 Newsletter】

今週の講座はゲストの方もいらして大賑わい。

おもては春、うきうきしてきますね!

------------------------------------------------

★英会話ラボラトリー★

------------------------------------------------

月曜日に、「英会話ラボラトリー」主宰の森曜子さんが、ご友人と共に、講座にいらっしゃいました!

セッションでは英語の面白さを伝えたい、という情熱をおすそ分けして頂き、ランチでは「英会話ラボラトリー」のお話をお伺いすることができました。

この「英会話ラボラトリー」、聞けば聞くほど新鮮で驚きがたくさん。

プログラムを見ると、「音読会」「行ったつもりの英会話」「プチトーストマスターズ」と、考え抜かれたタイトルが並んでいます。

私もプログラムの内容は譲れず、うんうん考えながら講座を組み立てているのですが、お話を聞いていると、そうか、そんな手があったんだ!と思うことばかり。

あまたある英会話学校を差し置いて、いかに話せるようになるか、という要素が凝縮された講座です。

これは、一見の価値あり。

英語に真剣に向き合っておられる方、下記ページ、見てみて下さいね。

https://eigonokyoushitsu.amebaownd.com

------------------------------------------------

★「そーな」の話★

------------------------------------------------

つい最近、最新のWorld Happiness Reportが発行されました。

1位の国はどこでしょう。

そして、日本は何位?

下記レポート、ぜひ見てみて下さい!

http://worldhappiness.report/ed/2019/

さて、1位は…

そう、フィンランドですね!

そして日本は何と58位。

日本はちょいと順位が低いですが、「いや、自分、じゅうぶん幸せだけど!」と思えるのが大事と思います。

その一方で、「うーむ、10位前後にいるニュージーランドやオーストラリアに引っ越したい」とも思ってしまいますが。。。

水曜日のセッションでは、このトピックの動画を取り上げました。

それがこちら。

古いので順位が異なりますが、1位は同じくフィンランドです。

https://www.youtube.com/watch?v=n4x9hBhzD4A

この動画、フィンランドの話のところで、こんなくだりがあります。

「人口は550万人、それに対して「そーな」が300万個。一人当たり、だいたい「そーな」半分の計算ですね~」

さて、この「そーな」とは何でしょう。

これが水曜日の質問の一つでしたが、答えは、皆さんも知っている、こちら。

sauna

サウナでございます。

読み方、「そーな」と読まれることが多いので、注意が必要です。

そして調べてみたら、この単語はなんとフィンランド語に由来しているんですね。

さすが、国民2人に一つのサウナがあるわけだ。。。

------------------------------------------------

★「房総半島の方に行くと、ポークがたくさんいるんだぜ」★

------------------------------------------------

この文、何かが変です。

いや、というより明らかに変だ…。

そう、変なのは「ポーク」の部分。

生きている豚はporkとは呼ばず、pigと呼ばねばなりません。

でも、だとしたら、chickenは?

「房総半島の方に行くと、チキンがたくさんいるんだぜ」

これはOKでしょうか。

こちらは何と、、、OKでございます。

雄鶏はrooster、雌鶏はhenなんていう言い方もありますが、chickenでもOK。

動物、なかなかどうして複雑です。

ちなみに、pigをpork、cowをbeefと呼ぶことになったのは、とても面白い歴史的背景があります。

ご興味おありの方はこちらをcheck!

https://www.quicktranslate.com/blog/2014/05/pig-が-pork(豚肉)、cow-が-beef(牛肉)―英語では動物と肉/

------------------------------------------------

場所:東武バス酒井根入り口下車徒歩5分   

   南柏東口  南部クリーンセンター行きより 9分

   新京成常盤平 北口 徒歩20分

 日時:毎週金曜日 午前11:15-12:15

開催ワークショップ名:実践簡単英会話 「行ったつもりの英会話」

内容:英語が唯一のコミュニケーションの手段という場所に行ったつもりになって、ざっく

   りとしたお題について、各自2分のスピーチをします

   *事前に身の回りの出来事を2〜3メモして来て、それを読むのもOkayで

    す 但し、商品のセールス、宗教・政治団体の勧誘はご遠慮ください

           

参加費 1回 500 

お車でお越しの方は駐車場をご用意いたしますのでおしらせください